一人ひとりを見守る少人数制の塾です。 お問い合わせ

中間テスト・期末テスト後の見直し・反省・改善の仕方や次の目標の立て方

 みなさんこんにちは、千尋進学塾です。

 中間テスト明けの方が多いかと思います。千尋進学塾は、定期テスト後をチャンスと捉えています。それは、今までの自分を見直し、次の目標を立てるための絶好の機会だからです。

 「よかった!」「悪かった…」だけで済ましてしまうのはもったいないです。ぜひ、この機会に「いつまでにどうするか」という目標や計画を見直し、長期的な夢に向かって取り組んでいっていただきたいです。

 具体的には、二重目標という考え方を使うとうまくいくことが多いです。

 多くの人は、「理想」と「現実」があると思います。当然ですが、今回のテストで出てきた点数は、「現実」です。次のテストに関して目標を定めるとすれば、おそらく理想と現実の間に「目標」を設定するのではないでしょうか。

 その際に、目標を2つ入れるのです。

 1つ目は、「ぜったいにゆずれない点数」です。そして、2つ目は「あわよくば、この点数」という点数です。

 結果が出た際に、1つ目の目標と2つ目の目標であればOKとします。また、1つ目の目標を下回った際には、結果をNGとし、どうしてクリアできなかったのかを分析・改善していきます。それを教科ごとに、テストごとに設定・記録します。

 目標の設定の際には、保護者の方や学校・塾の先生と相談するといいかと思います。「テストの数日前などの直前に立てた目標」や、「ぼんやりと想像しただけの目標」では、反省や改善・勉強方法の見直しなどができずに、いつまでたっても点数が上がりません。

 大切なことは、思うような点数が取れないのは自分自身が悪いのではなく、ただやり方が悪いのです。目標を立てて記録し、もし目標を達成できなければ勉強の方法を見直すことで、理想の自分に近づけていってください。

 千尋進学塾はただ授業をするだけの塾ではありません。目標の設定や勉強方法の改善をするためのノウハウを蓄積しています。理想の点数を取りたいけれども、なかなか前に進めないという方は、一度ご相談ください。

 

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる