一人ひとりを見守る少人数制の塾です。 お問い合わせ

正しく現実を受け入れるために テストの受け方

 みなさんこんばんは、千尋進学塾です。

 テストの前に、できるだけ具体的な目標を立てで記録することが大切です。

 おそらく、「目標」は「理想」と「現実」の間にあります。テストの結果表が返ってきてから、目標を修正したり、「そもそも目標などなかった!」などと開き直っていては、いつまでたっても成績を上げることはできません。

 また、自分の理想を下げてしまうことで、目標を下げてしまうこともあります。その場合、理想がどんどん下がっていき、あまり重要でないことで周りと自分を比べてしまうようになり、勉強自体が嫌いになってしまいます。

 そこで、きちんとした目標を管理することが大切になってきます。

 ただし、あまり細かい目標を設定しようとすると、目標設定自体が面倒になってしまいます。アバウトに、「80点×5教科で400点以上」や「90点×5教科で450点以上」などと設定し、どのテストなのかという情報とともにカレンダーなどに書き込むようにしましょう。

 また、テスト結果が出た後には、かならず改善点を考えましょう。

 改善点を見つける際は、1人ではむずかしいかもしれません。そういうときには、学校の先生や塾の先生や先輩に聞いてみてください。勉強法は1つではありません。いろんな人のいろんな勉強法を試して、自分に合う勉強法を見つけることが大切です。自分自身で課題を見つけ、目標を作り、改善しながら取り組んでいくことができるようになれば、勉強以外にも様々なことに応用できるはずです。そうすれば、その後の自分自身を心豊かにできるのではないでしょうか。

 

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる